Blogブログ

AyaCareエステ・東京のスタッフブログ「Lace your lovely face」。

  • HOME
  • ブログ
  • 脂肪細胞自体の数自体を減らす痩身キャビテーションとは?

脂肪細胞自体の数自体を減らす痩身キャビテーションとは?

キャビテーション

アヤケアエステは、青梅駅より約10分、立川駅より約20分、羽村市小作駅近くのフェイシャルと痩身のエステサロンです。

キャビテーションとは?

キャビテーション

キャビテーションとは、脂肪層に超音波(40KHz)をあて、脂肪細胞の中の水分や細胞外の間質液を超音波で共鳴させて渦を作り、そこで発生した強いパワーを持った気泡が脂肪細胞を乳化させ、放出させる現象のことをいいます。

一度乳化した脂肪細胞は個体に戻らないと言われており、リバウンドの心配がなく、安全に効果的に、狙った部位のサイズダウンができます。

キャビテーションの役割は脂肪を乳化させるところまでです。体内に溶け出した脂肪をしっかり排出させることが、痩身成功のコツです。

キャビテーションの周波数

キャビテーションが起こる周波数は20KHz~70KHzと言われています。周波数が低いほど厚い脂肪のケアが可能ですが、骨伝導によるキーンという音は大きくなります。 当サロンでは40KHzのキャビテーションを使用しています。

キャビテーションの周波数

キャビテーションの流れ

1、2部位選んでキャビテーションを開始します。(約30分) その後リンパマッサージで溶け出した脂肪を流します。最後にラップで体の形を整え、お休みいただきます。

キャビテーションの流れ

キャビテーションとリンパマッサージの関係

キャビテーションによって乳化した脂肪は、血液に溶け込みやすい状態となって、血液やリンパの流れにのって肝臓へ送られます。そして肝臓で分解され、体外へと排出されていきます。リンパマッサージは、血液やリンパの流れを良くして、体の中にある脂肪の量を確実に減らすために不可欠なのです。

キャビテーション後の過ごし方

キャビテーションによって細胞から流れ出た脂肪は一度肝臓に集められてから分解、排出されます。肝臓に負担がかかることがあるため、アルコール、タバコなど、肝臓へ負荷がかかることは控えます。

キャビテーションの効果を高めるポイント

キャビテーションによる痩身効果を高めるポイントは、体内に溶け出した脂肪をしっかり排出させることです。代謝が悪いと脂肪がうまく排出されず、そのまま体内に留まってしまう場合もあるため、注意が必要です。 キャビテーション後は多めに水分を摂って代謝を助け、軽い有酸素運動やマッサージを続けることも効果的です。

キャビテーションはどれくらいの間隔で受けることができますか?

キャビテーションは1回の施術でも効果を感じることができますが、さらに目標とする結果を得て、維持していくためには継続的に受けることが必要となります。

キャビテーション後は、脂肪の燃焼効率が高まり、とても代謝の良い状態となります。この状態は最短で4日、長くて2週間続きます。軽い運動やマッサージをすると効果があがるのはもちろんですが、「痩せ体質になっている」と考えると良いでしょう。

急いで痩せたい方は、燃焼効率が悪くなる4日ほど開けてキャビテーションを受けると良いですね。ゆっくり予算とも相談したい方は1週間おき、最大でも2週間とします。あまりに間隔が空きすぎると元の状態に戻って再スタートになりますので、痩せると決めたら継続して2~3ヶ月通っていただくことをお勧めしています。

痩身 キャビテーション&ラップ 60分
特殊な超音波による振動で脂肪を溶かします。痛みを伴わないので、「メスのいらない脂肪吸引」とも呼ばれます。キャビテーション + 痩身マッサージ + ラップのセットで痩身を強力にサポート。
お試し ¥3,500 / 通常 ¥6,000 / チケット ¥15,000(3回) ¥45,000(10回)

関連記事

  • 関連記事はございません。

エステ料金表

運命より綺麗になれる。ドイツ レティパルムのビタミン導入コスメを使用したフェイシャルエステが受けられるのは、多摩地域は当サロンだけ!

アヤケア地図
アヤケアエステ 東京 (羽村市 小作駅 徒歩3分) ◆ 近くの市:羽村市、福生市、昭島市、青梅市、あきる野市、武蔵村山市、立川市、入間市 ◆ 青梅線:青梅駅、東青梅駅、河辺駅、羽村駅、拝島駅、昭島駅、立川駅

LINEからご相談を受け付けています。English・Tagalog・日本語OK。

The access_token provided is invalid.